So-net無料ブログ作成

豊後高田の居酒屋 (国東旅行5) [大分]

 
前回(昨年秋)の旅行で豊後高田に来た時の夕食は、串揚げ屋さんでした。 この時は、前日の宿が下関、その前が広島で、さんざん刺身を食べてたので、居酒屋以外のお店にしたんだけど、その後も大分県内では居酒屋には入らなかったので、豊後水道の魚を食べられなかったことが心残りになってました。

今回は地魚と焼酎で気持ちよくいきたいとこだけど、今回の旅行の目的にしていた天念寺の「修正鬼会」は、夜6時ころから12時近くまで。 天念寺は車じゃないと行けないので飲めない。
なので、豊後高田に着くまでは、夜の居酒屋はあきらめてて、どこかファミレスみたいなとこで簡単にって思ってたけど、ホテルにチェックインしてからは、やっぱりサカナのある店に行きたくなる。

飲めないけど居酒屋にするか、あきらめてファミレスにするか。迷ったけど居酒屋「聖」さんに行きました。



130216_171136_CX2_070.jpg
最初は刺身

大分の居酒屋はいい。
うまいです。

地物以外もあるけど、観光客ばかりじゃないお店なら、ままあること。

130216_173200_CX2_072.jpg
次に焼き物

130216_170520_CX2_069.jpg
冷蔵庫の様子

ゆっくりできるなら、食べたいものがあったんだけど。

130216_170515_CX2_068.jpg
目の前には焼酎の一升瓶

大分の寿司屋の大将が絶賛してた「兼八」が置いてある。

130216_173659_CX2_073.jpg
お茶漬けでシメ



席の予約をした時に「夜はお祭りに行くので長居はできないし、1人は飲めない」って話したので、お店の人は「修正鬼会」のことだってわかってたみたい。

お店では「修正鬼会」について、天念寺(豊後高田市)と岩戸寺(国東市)と、どっちに行くのがいいかとか、何時頃行けばいいのかとか、いろいろ情報を聞いてたんだけど、奥さんが、このお祭りのために市内と天念寺とを往復するバスが出てたことを思い出してくれました。

「やった!! そんな便利なバスがあるんなら、飲んで食っても大丈夫じゃないか!!」
でも、それはぬか喜び。 奥さんが市役所に電話して、バスの運行を聞いてくれたけど、なんと今年は出てないとか。



このあと、修正鬼会のある天念寺に向かいます。

続きます。

タグ:豊後高田
nice!(87)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 87

コメント 8

あおたけ

新鮮なお刺身に、豪快な焼き物(ノドグロでしょうか?)
これを目の前にして飲めないとは、辛い・・・といより、
もはや拷問ですね(笑)。

でも、どうして今年はバスの運行を取りやめてしまったのでしょうね・・・
需要がなかったのでしょうか。。。
by あおたけ (2013-04-10 09:33) 

島猫

刺身とお酒があれば十分です^^九州は焼酎ですが^^;
大分は魚が美味しいですよね。
by 島猫 (2013-04-10 10:38) 

koh925

最近は旨い料理にありついていないので羨ましい
焼酎も合うでしょうね
by koh925 (2013-04-11 16:48) 

kohtyan

豊後水道には、ブランドの魚がいますね。
焼酎は、やはり麦ですね。
by kohtyan (2013-04-12 14:30) 

きんれん花

このお料理にはやはり お酒が欲しかったですね
次回の楽しみができましたね
by きんれん花 (2013-04-14 09:19) 

hawaiian

あおたけ さん
刺身は食べたい、だけの飲めない。
厳しいのは、わかってたんですけどね。
バスがなかったのは残念だけど、お店の奥さんの新設は、すごく印象に残ってます。

島猫 さん
焼酎もこの時は飲めず。
兼八もあったのに残念です。

by hawaiian (2013-04-21 16:25) 

hawaiian

koh925 さん
旅行はレンタカーを空港で借りて空港への返却。
すっと飲めないのが残念でした。

kohtyan さん
魚は何としても食べたかったんですよね。
でも、私は芋のほうが好きなんですよ。

by hawaiian (2013-04-21 16:26) 

hawaiian

きんれん花 さん
夜のお祭り、そうそうないから、次回は飲んで食べたいです。
刺身とお酒、その地域での印象ののころ方が違います。

by hawaiian (2013-04-21 16:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。