So-net無料ブログ作成
検索選択

名護の居酒屋 - はなおり [沖縄]

 
お盆に行った沖縄の続きです。

津嘉山酒造所の記事でも触れましたが、名護の夜は「はなおり」さんに行きました。

「はなおり」さんを、このブログで記事にするのも3回目です。
以前、沖縄旅行では那覇市内か読谷のリゾートに泊まってましたが、このお店に出会ってからは、名護市内に泊まることが多くなりました。



いいお店には地元のいいお客さんがついてます。そして、旅行者の私たちがお店のことを気に入ると、常連さん達も自分のことのように嬉しくなるようで、その人たちとすぐにうちとけてしまいます。

okinawa_1108_r041.jpgokinawa_1108_r042.jpg

何だか今回も盛り上がり、夜遅くまで名護のことや地元の沖縄そば、ビーチのことを聞くことができました。



okinawa_1108_r052.jpg
食事していた時、お店の前でエイサーが始まりました。

旗を持ってるのは「チョンダラー」と呼ばれ、リーダー格の人がなるって聞きました。

okinawa_1108_r059.jpg
間近で見るエイサーは迫力ありました。

エイサーが終わったら、また泡盛。この日は遅くまで飲みました。
お会いしたみなさん、ありがとうございました。


はなおり
名護市

nice!(38)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

国華 - 津嘉山酒造所 [沖縄]

 
okinawa_1108_r013_488b.jpg
<名護市 - 津嘉山酒造所>

お盆に行った沖縄の続きです。

那覇でのランチの後は、レンタカーで名護に向かいました。
予定では、名護に昼頃に着いて、泡盛の酒蔵2軒(ヘリオスと津嘉山酒造所)、ビール工場(オリオン)に行くつもりだったけど、那覇到着の遅れと、ゆっくりしたランチで時間もなくなり、3つも回れない。
これまで行ったことのない、津嘉山酒造所だけ行くことにしました。



「津嘉山酒造所」は、泡盛「国華」を造っている酒蔵です。
以前、見学したいってメールした時、「時間内なら予約は不要」って返信があり、今回は本当に突然の訪問だったけど、すごく丁寧に案内してもらいました。

okinawa_1108_r010.jpg
重要文化財の母屋。この建物の中で、今も泡盛を造ってます。



okinawa_1108_r017.jpg
黒麹で黒くなっている、麹屋の内壁。

okinawa_1108_r022.jpg
母屋に入ったところは事務所になっていて、ここで造ってる泡盛が並んでます。

麹屋は今月か来月から2年かけて改修するそうです。その後、母屋も4年かけて改修するとか。
訪問したのは工事の始まる前でいいタイミングだったと思います。



okinawa_1108_r039.jpg
夜、名護市の居酒屋「はなおり」で「国華」を飲みました。


津嘉山酒造所
名護市

nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

ラ・メゾン・クレール - 那覇のフレンチ [沖縄]

 
お盆に沖縄に行ってきました。
会社はお盆休みがないので、土日に年休をつけた旅行です。

羽田発のANA便は、機材に整備が必要になったとかで、出発が90分遅れる。整備って前の日とかにやっとくもんなんじゃないかな。90分も遅れてしまうと、名護でランチにしようと思っていたこの日の予定は変更しなきゃなんない。



那覇には1時前に到着。
那覇でのランチは、前から行ってみたいと思っていた「ラ・メゾン・クレール」にしました。



ランチのセットは、オートブルからデザートまで。
濃くない味付けが、素材のおいしさを引き出してます。シェフの力を感じます。

okinawa_1108_r001.jpgokinawa_1108_r002.jpg
okinawa_1108_r004.jpgokinawa_1108_r006.jpg
okinawa_1108_r007.jpg



お酒と料理でゆっくりと過ごしたいお店です。
このあと、レンタカーで名護まで行くので、ワインが飲めなかったのが残念でした。


ラ・メゾン・クレール
那覇市

nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

石垣島のカマボコと黒糖チョコ [沖縄]

   
ゴールデンウィークに行った石垣島旅行の記事を、引き続きを書いてます。

今回は石垣島のおみやげです。



■ 黒糖チョコレート(ロイズ)

石垣島から那覇に帰る日、石垣空港は雲が低く視界不良とかで、自分たちが乗ることになる飛行機は、那覇を条件付きで遅れて出発。
到着するかどうかわからない那覇行きの飛行機を待ってる時に、売店で目に入ったのがロイズの「黒糖チョコレート」でした。

ishigaki_miyage_r21.jpg
このチョコレートは、口に入れると最初は黒糖の苦味の混ざった甘さがあって、まあこれは予想通りなんだけど、そのあとクリーミーな感じに変わり、とてもおいしい。家では、あっというまに1箱がなくなりました。

また食べたくなって、銀座のわした(沖縄県のアンテナショップ)に行ってみたけど、ロイズのチョコは売ってなかったですね。(ロイズだし、北海道のアンテナショップならあるかな?)



■ マーミヤ かまぼこ

カマボコは公設市場にある「マーミヤ」で買いました。自分にとって、石垣島のカマボコは「マーミヤ」です。石垣島に最初に来た時、地元の人から聞いた評判が、以来数十年ずっと刷り込まれてます。

ishigaki_miyage_r11.jpg
賞味期限は当日だけど、連休の後半の3日間で、おやつ代わりに食べてました。

ishigaki_miyage_r02.jpg
「マルーグワー」と「たらし揚げ」

「マルーグワー」「たらし」の意味はわかりませんが、文句なくうまいです。



有名なペンギン食堂のラー油は、島に行く前に予約しないと買えないようです。那覇のお土産物屋さんで売ってるのを見ましたが、1本2,000円!! (定価は800円)
プレミアムがすごいですね。まあ、その値段で買う人がいるから、売ってるんだろうけど。


マーミヤ かまぼこ
石垣市

nice!(39)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

那覇のビアレストラン - ヘリオスパブ [沖縄]

 
ゴールデンウィークに行った石垣島旅行の記事を、引き続き書いてます。

昼食の後、羽田に戻る飛行機まで時間があったので、地ビールのお店、ヘリオスパブに入りました。

以前、名護のヘリオス酒造で泡盛工場を見せてもらった時、このビアレストランの話を聞いて、ずっと行きたいと思ってたお店です。



naha_110501_r31.jpg
バイツェンとポーター

ビール工場は、ヘリオス酒造の本拠地・名護ではなく、那覇より南の八重瀬町にあるようです。でもこのお店は、名護にもできればいいのにって思います。なんというか、名護の街の雰囲気と合ってるような気がするので。

この後は、モノレールで空港へ。天気には恵まれなかったけど、食事とお酒でのんびりできた3日間でした。


ヘリオスパブ
那覇市

タグ:沖縄 ビール
nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

那覇のフレンチ - ラトリエ [沖縄]

 
ゴールデンウィークに行った石垣島旅行の記事を、引き続きを書いてます。

石垣島、3日目の朝も雲が低く、すぐにでも雨が降りそうな天気。
この日、昼過ぎまで石垣島にいて、午後の便で帰る予定だったけど、予定を早め那覇までは午前中の便で戻ることにしました。



那覇に着いて、ランチは美栄かラコールに行こうかと思ってたけど、美栄は昼営業がなくなったらしく、以前は無休だったラコールも日曜休みになってました。
それならと、農連市場から栄町市場を歩いて、昼から飲めるお店を探したけど、日曜日だったせいか、あんまりお店があいてません。



ランチは泊港の近くにあるフレンチ「ラトリエ」に行きました。

写真は男性でも注文できる、レディースコース。
サラダ - スープ - メイン(肉と魚) - デザートの4品です。

naha_110501_r19.jpgnaha_110501_r21.jpg
naha_110501_r27.jpgnaha_110501_r28.jpg



naha_110501_r16.jpg
シェフは若い人でしたが、まじめで熱心な印象でした。

料理もワインもおいしかったです。旅行の最後の日のランチが、このお店で良かったと思えるいいお店でした。


ラトリエ
那覇市

nice!(61)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

石垣島 #6 - しま膳(島の居酒屋) [沖縄]

 
ゴールデンウィークに行った石垣島旅行の記事を、引き続き書いてます。

2日目の夕食はどこにしようかと、お店を探して市内をうろうろすると、入ってみたいお店がいくつかありました。



ishigaki_110430_n14_320.jpg
しま膳さんは、まだ開店前。

入口に貼ってあるメニューを見てる時、たまたま大将が外にいて話をすることができました。

私のような観光客が、どんなお店に興味を持つのか、知りたいようです。

旅先で居酒屋を探すとき、「広報誌とかに出してない」「大将が料理を作ってる小さなお店」、そして入口から様子を見たりして、観光客より地元の人の多そうなお店を探すので、あまり期待に応えられる回答はできなかったかもしれません。



そのあと市内を徘徊してるうち、夕食の時間になって「しま膳」さんに戻りました。

オリオンビールと泡盛。
沖縄では、これですね。

ishigaki_110430_r50.jpg ishigaki_110430_r58.jpg




ウツボ、シャコ貝、てびち、いろんな食材の料理もあったけど、注文したのはオーソドックスなもの。マグロは持ってきた人がいたとかで、おすそわけでサービスでした。

ishigaki_110430_r62.jpg
マグロ刺身
   
ishigaki_110430_r55.jpg
麩チャンプル
ishigaki_110430_r53.jpg
グルクン から揚げ
   
ishigaki_110430_r59.jpg
生ウニ
ishigaki_110430_r51.jpg
豆腐窯
   
ishigaki_110430_r57.jpg
ジーマミ豆腐




しま膳
石垣市

タグ:沖縄 石垣島
nice!(60)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

石垣島 #5 - 午後はカフェ (ボートステーションNo1) [沖縄] [沖縄]

 
ゴールデンウィークに行った石垣島旅行の記事を、引き続き書いてます。

舟蔵の里では、かなりゆっくりしてました。でも、いくらくつろげるといっても、ランチで入ったお店に長居するのも限度があります。



ishigaki_110429_r033_320.jpg
ランチの後も、何もしないでのんびりすることにして、舟蔵の里と同じ敷地にあるカフェ、ボートステーションNo.1に入りました。

ishigaki_110430_r43_320.jpg
沖縄の古民家のような建物と、ウッドデッキやお店の内装は洋風。

ishigaki_110430_r42_320.jpg
木に囲まれたお店。ウッドデッキの先は、広い庭と野外ステージ。

何もしないでいるのに、うってつけの静かなお店でした。



ishigaki_110430_r45_320.jpg
コーヒータイム!!

晴れていれば、西表島や竹富島に渡りたかったけど、雨の日の島はカフェでのんびり。
それは、それで楽しい時間でした。


Boat Station No.1
石垣市
nice!(65)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

石垣島 #4 - 舟蔵の里 (2日目のランチ) [沖縄]

 
ishigaki_110430_n02.jpg
<平久保崎>

ゴールデンウィークに行った石垣島旅行の記事を、引き続き書いてます。

2日目は朝から曇り時々雨でした。
南の島で青い空と青い海が見られないと残念な気持ちになるけど、雨が降るとさらに気が滅入ってきます。
とりあえず、米原キャンプ場から平久保崎まで行ったものの、海は鉛の色。

うーん。こんな日は、何もしないでボーっとしよう。かといって、ホテルじゃ面白くない。思いついたのは「舟蔵の里」でのランチでした。



■ 舟蔵の里

ここも前回の旅行で来たところ。ただ、20年もたってるから、お店がどんなだったか、どんな料理を食べたか全く記憶がありません。

ishigaki_110430_n06_360.jpg
お店の入口。
水を張った甕にハイビスカスが浮いてます。



ishigaki_110430_r32.jpg
沖縄そばの定食

ジーマミ豆腐やドゥルワカシー、モズクなど、沖縄料理の小鉢がついてました。


ishigaki_110430_r39.jpg
石垣牛丼

付いてるスープは、中身汁っていうのかな。

食事が終わっても、しばらく窓から外の景色を眺め、くつろげるのは、このお店ならでは。
何もしない贅沢な島の時間を過ごしました。


舟蔵の里
石垣市
タグ:沖縄 石垣島
nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

石垣島 #3 - 永福食堂 (ビールだけ) [沖縄]

 
ゴールデンウィーク、石垣島旅行の続きです。
「こっかーら」で食事した後、翌日の夕食のお店の物色も兼ねて、市内の飲み屋街をウロウロしてました。



市の中心を歩いてると、ひときわ個性ある看板のお店を発見!!

「やぎ汁」はいいとして「トニーそば」とは?
コザとか金武とか、基地が近くにあるかのようなノリのこのお店。

ishigaki_110429_n42_360.jpg
そして、お店の外にテーブルが置いてあり、大将が涼んでます。

面白い!!



大将を入れて写真を撮りたいって言ったら快諾してくれ、そのうち外のテーブルで飲み始めました。

ishigaki_110429_n44_360.jpg
食事した後だったので、そばは食べずビールだけ。

ここでの話題は、石垣島とトニー(赤木圭一郎)のこと。
大将は、けっこうメディアに登場してるらしいです。


永福食堂
石垣市
タグ:沖縄 石垣島
nice!(55)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。