So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸旅行 - ステーキ 「モーリヤ」 [神戸]

 
神戸南京町

1月の3連休は神戸京都旅行しました。
神戸は仕事で何度か行ってるけど、プライベートでは初めて。異人館やベイエリアのモザイクに行くことができました。

食事はステーキの「モーリヤ」さん。
いままで、仕事で神戸に来ていたとき、地下鉄三宮駅で地上に出ると出口の正面にお店があり、自分にとっては「神戸のステーキ店 = モーリヤ」ってイメージができていたお店です。


神戸の街


神戸には1日の滞在。夕方は「10日えびす」の西宮まで遠征しましたが、境内に入るには2時間かかるとのことで、すぐに神戸に戻ってきました。

■ 南京町(中華街)

食事はステーキにしたので、お店には入りませんでしたが、南京町の中華街に行きました。すごい人出でした。

神戸南京町 神戸南京町


人もまばらな平日の昼間だと、長安門から西安門まで歩くとすぐだったから「神戸の中華街は小さい」って思ってたけど、混雑し人がたくさん出てると、そんな印象はなくなりました。



■ 異人館

異人館のある北野は、道が狭いのと個々の建物は商売熱心な感じがして、思ってたよりゴチャゴチャした印象でした。
「ウロコの家」は、外壁にウロコがついてるみたいで興味深かったです。

神戸異人館
それぞれの館内は、この建物が使われていたころの家具や食器類などが展示してあります。


異人館
トンボの目が、光る ティファニーのスタンドは、いくつかの建物に展示してありました。



モーリヤ


「モーリヤ」さんのお肉へのこだわりは、私のような神戸牛の初心者には自分の常識を超えるものがあります。
多くのステーキ店は、産地と「サーロイン」とか「ヒレ」とか部位の違いを指定するけど、ここは同じ神戸牛でも「田尻」とか「茂金波」とか(たぶん)血統らしきものまで指定します。但馬牛でも「安美土井」とか「照長土井」とか何種類か用意されていて、それぞれの血統と部位を指定します。

モーリヤ
神戸牛 「田尻」のサーロインと但馬牛「安美土井」のヒレ。

これから焼いてもらいます。


モーリヤ
お肉を焼いてる鉄板から、お皿には少しずつ、冷めないように移します。


モーリヤ
お肉にワインで満足でした。

シメはガーリックライス。 作るところを見てましたが、家に帰って真似できないくらい手がかかっています。



モーリヤ 本店
神戸市中央区下山手通2丁目1-17
Tel:078-391-4603

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。