So-net無料ブログ作成
検索選択

せとうち車旅 - 大阪の夜 [大阪]

 
瀬戸内海の半分くらいを、車で1周旅行した記事を更新中。
旅行2日目は、宿は京都のまま、夜は大阪で飲むことになりました。

相手は、以前同じ部署で、今は大阪へ単身赴任してる友人and先輩の2人。
東京では、家庭を顧みず毎日深夜まで飲んでたこの人達が、揃って大阪に単身赴任してるんだから、もう歯止めがきかずお店のバリエーションもたくさんあるはず。



前の日、京都のシャンパンバーで飲んでいた時、翌日の予定を知らせるこんなメールが届きました。

  大阪と言えば、商人の街、芸人の街というイメージがありますが、東京にはない一面があります。
通天閣→串揚げ→飛田新地(見学のみ)→萩ノ茶屋のコースなんていかがですか?

通天閣は知ってるけど、他の地名はわからない。だから「いかがですか?」って言われてもねえ。
それに「串揚げ」は地名じゃなくて、食べ物の名前だろうけど、なんでコースに入ってるんだ?

シャンパンバーのマスターに、どんなコースなのか聞いてみると、答えは、「DEEPだねえ」



当日の午後、長岡京あたりを歩いてるとメールがきて、串揚げはやめて、阿倍野の小料理屋を予約したとのこと。

京都から大阪に飲みに来て、曾根崎新地の会社の近くで待ち合わせなのに、なんで阿倍野まで行くんだろう。行くのも面倒だけど、飲んだくれて京都まで帰るのはもっとめんどくさそう。次の日は東広島まで運転するから、休養もしっかりしたいし、キタだっていいお店があるんじゃないの?
なんて、ちょっと不満だったんだけどね。

ただ、長年の付き合いは侮れない。
食事も、その後の大阪観光も、私のツボをちゃんと押さえて考えてくれたものでした。感謝!!


阿倍野の小料理屋さん


地下鉄で阿倍野に移動。阿倍野は、20年くらい前に1度だけ仕事で行ったことがあります。
まだ昼なのに、通行人の多い駅前の商店街で公然と立ちションしてる人をまともに見てしまい、それから自分にはちょっと印象が良くない。

あと、仕事が終わってから行った「あべのスキャンダル」。
自分から行こうとは言ってないですよ。同行してた先輩が、1人で行きたくないから是非にと。
でも、私の世代で「阿倍野」と聞けば「あべのスキャンダル」ってお店を思い出す人も多いはずです。アサヒ芸能とかそんな感じの週刊誌がよく記事にしていて、行くことのない東京の人も、ほとんどの人がその名は知っていたからね。



駅を出て何度か角を曲がり、路地に入っても更に角を曲がり、自力では2度と行けないような場所にお店はありました。
家族的で、料理をちゃんと作る、いいお店でした。

RIMG9441.jpgRIMG9435.jpg

昼、山科・長岡京を歩いてる時、あまりに暑くて冷たいものを飲み過ぎ、お腹を壊してたのが、せっかくお店を考えてもらったのに申し訳なかったです。


夜の大阪観光


食事の後は、大阪の市内観光。スタートは、8時過ぎてたかな。
僕の希望は、グリコの看板のあることだったけど、彼は人気のないところを進みます。

RIMG9447.jpgRIMG9449.jpg
時計台の写ってる左の写真の場所から、しばらく写真撮影ができないエリア。
「撮影禁止」の貼紙もあるようだけど、普通の人なら空気でわかるはず。

ここは、東京にはない光景でした。

写真禁止のエリアが終わっても、なんだか気が抜けない道(アーケード街)が続き、動物園前駅でやっとカメラを取り出しました。



ガードをくぐると、ビリケンさんが置かれたお店。
これって、通天閣だけにあるのかと思ってた。

RIMG9461.jpgRIMG9465.jpg
RIMG9472.jpg
この一帯、物価が格安。

うどん 170円(上の店)
缶コーヒー 70円(左の自販機)
お茶 60円(写真に写ってないけど左の自販機)

RIMG9474b.jpg
当初、予定していた串揚げは、このお店だそうです。

お店の看板に、入る前から厳しい注意書き
「ソースの2度漬けは禁止やで!」

ソースに漬けるとは?
ソースはかけるんじゃないのかな?
何かローカルルールがあるようです。

RIMG9480.jpg
通天閣

動物園前駅から通天閣までは賑やかでした。
これが通天閣を過ぎて、恵美須町駅側に歩くと、街は急に静かになります。

RIMG9495.jpg
時間が遅くて閉ってる道具屋街を通り、なんばへ。

これは「グランド花月」

RIMG9501.jpg
有名タコ焼き屋です。



御堂筋線難波駅で、夜のウォーキングは終了。京都に戻ったのは12時近くでした。
2日連続の完璧な1日。

翌日は東広島まで移動します。

nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。