So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

銀座 「大坪」 - 江戸前の天ぷらとはこのこと [東京のレストラン]

 
今夜は銀座の天ぷら屋「大坪」さんです。
自分に合った天ぷら屋さんを見つけることは難しいように思います。
値段も料理も、お店によってピンキリ。しかも、入ってみないとよくわからない。
このへんは寿司屋にも通じるものがあるけど、寿司屋と比べて天ぷら屋は雑誌の特集でもネットのクチコミでも情報が少ない気がするし、入口に立ってもどんなお店か予想するのは難しい気がする。

そんなわけで、天ぷらは好きだけど、なかなか気に入ったお店を探すことができなかった自分としては、人から教わって入ることができた今ではお気に入りのお店です。



■天冨良 大坪

大坪
長崎県の上五出身の大将が、東京の有名店を経て開店したお店。
たまたま、私は五島が好きで、今年の10月に五島へ旅行したときも事前にいろいろな情報をいただきました。
五島への旅行から帰って、大将に五島の話をすると、本当に懐かしく楽しそうでした。




■エビ
エビ
天ぷらでは欠かせないエビ。
さく、ほわっ、そして甘い!!




■キス 椎茸

椎茸
椎茸は内側に小エビが入っています。
旬のキスと一緒に。




■アスパラ
アスパラ
太いしっかりしたアスパラ。




■ホタテ

ホタテ
エビは見ればわかるけど、これは「ホタテ」
天ぷらの写真は難しい。




■クワイ
クワイ
ホクホクした実と、さくっとした芽、この時期ならでは。




■稚鮎

稚鮎
稚鮎は、さくっとした食感。
胸鰭を起こしてあげて、起き上がった鮎を出してくれます。




■カキ ユリネ
ユリネ
カキフライを見ると、取り憑かれたように注文してしまう人があるけど、これはカキの天ぷら。
ユリネも思ったとおり、ほくほく。




■コチ ギンナン

コチ 銀杏
コチとギンナンです。




■アナゴ
穴子
アナゴです。サクッ!!




■天茶

天茶
最後はかき揚げの天茶でシメ。
海苔とあわさって、僕にはなんだか懐かしい味。
子供のころ、海苔にころもをつけて揚げたのをお茶漬けにしてたけど、それを思い出してしまう。




ちょっと食べすぎですね。


天冨良 大坪
中央区銀座1丁目5-1
Tel:03-5250-0137
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

あや

ただいま上海から帰って来ましたぁ~
Blogちゃんと見つかったょ^^おいしそうですね!
それ以上食べたらまた太っちゃうょ…(笑)
by あや (2009-01-11 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。